AEC-uBOX-2
OVERVIEW|製品概要


カメラ・ビデオコーダからの信号を Final Cut Pro, Premirなどのノンリニアシステムにキャプチャ

 
LTCを AJA KONA / XENA / IoHDTM Black Magic Design DeckLink Matrox MXO2に RS-422(RS-232C)マシンコントロール コネクタでインターフェイスします。
 
「AEC-uBOX-2」はLTC(Longitudinal Time Code)をRS232、RS422へ変換するリーダーユニットです。
Sony VTRのエミュレーション機能を含む様々なシリアルインターフェースプロトコルに対応可能で、Final Cut Studio等と連携が可能です。
 
カメラ・ビデオコーダからの信号を Final Cut Pro, Premirなどの ノンリニアシステムにキャプチャ
 
LTCを AJA KONA / XENA / IoHDTM Black Magic Design DeckLink Matrox MXO2に RS-422(RS-232C)マシンコントロール コネクタでインターフェイスします。

SPEC|仕様
  • 仕様
  • モデル AEC-μBOX-2 (含 VTRエミュレータ / バーチャルVTRファームウェア)
    電源 DC 5 VoltまたはDB-9F(RS-422ポート) 供給、約 0.1W
    LTC入力 BNCジャック。100mVpp ~5Vpp。 Zin>10kΩ
    LTC読取スピード 双方向 1/10~x2.2。DF/NDF
    レート SMPTE/NTSC, EBU/PAL及びFilm フレームレート (30, 29.97, 25, 24, 23.98, …)
    シリアル DB-9Fコネクタ、RS-422 I/O (RS-232 I/Oサポート)
    サイズ W x H x D = 70 x 32 x 115 mm
    重量 約190g (ケーブル含まず)
    付属ケーブル PC COMポート用カスタムRS232ケーブル (DB-9Fは特殊ピン配列)
    USB-DC5V変換ケーブル (PCのUSBポートから電源供給用)
    RoHS compliant & CE mark approved