米国ENCO社は1983年に設立され、その業務は産業用アプリケーションにコンピュータベースのプロセス制御を提供することから始まりました。
オートメーション技術の専門知識と、テレビ局やラジオ局が直面する課題を踏まえ、コンピュータベースのオートメーション技術を放送用途に適用し、1991年にENCO社最初のデジタルオーディオデリバリーシステム(自動番組運行装置、通称DAD)を開発しました。
SCAサウンドソリューションズ社では、放送のデジタル化、自動化、少人数による放送運用に最適なDADの輸入販売、システム設計/施工、サポート業務を行ってまいりました。アメリカでは数千台、国内各局にも多数納入実績があり、その機能性と経済性でご好評をいただいております。
国内最初のDAD導入は1995年インターエフエム殿でご採用。(96年放送開始)
長年に渡りご使用いただき現在も活躍しています。

DISCRIPTION|製品概要

dreamFM_02