ES-150U Master Clock System Switcher
OVERVIEW|製品概要

MASTER CLOCK SYSTEM SWITCHER

ES-150Uは2台のESE マスタークロック出力を監視し異常時に信号を自動で切り替えるマスタークロックスイッチャです。
A及びBの2系統入力があり、A系のマスタークロックを監視し、自動またはマニュアルでB系に切り替えます。A系統への復帰は自動、又はマニュアル操作となります。
電源二重化。
オプションによりブラウザからの設定・ステータス監視可能です。

SPEC|仕様
  • 機能/特長
  • 仕様
  • オプション
  • 切り替える入力信号はSMPTEおよびESE TC90タイムコード
    外部ステータス出力はオプションです。
    エラー検知はSMPTE/ESEタイムコードいずれか、もしくは両方を監視し、B (バックアップ)系統へ切り替えます。
    EIA 19インチ 1Uサイズ 482(W)×44(H)×255(D)mm
    AC100-120 V動作
     
    150u_sys150u_rear
    コネクタ
    ES-150U_connector

    DSUB25/13-25ピン・・・アラーム出力接続
  • SMPTE/EBU A/B入力 XLR3-31コネクタ。トランスによるバランス入力。
    SMPTE/EBU 出力 XLR3-32コネクタ。A/B入力をリレー切替出力。
    ESEタイムコード A/B入出力 BNCコネクタ
    UTIL 1~3 A/B入出力 BNCコネクタ
    UTIL 4~8 A/B入出力 DSUB25コネクタ。メス座、インチネジ。
    切り替えリレー接点 2A、30V DC
    電源 AC90-264V ユニバーサル電源、47-63Hz、60Watts
    サイズ 482(W)×44(H)×240(D)mm コネクタなど突起含まず。
    質量 2.0kg (本体)
  • /CLEAR フロントパネル クリア (シルバーアルマイト) 仕上げ
    /DSP Dual Power Supply, 電源二重化。標準装備
    /NET webブラウザーで設定、監視