ES-466E SMPTE Presettable Up/Down Timer
ES-466E
ES-466EP
OVERVIEW|製品概要

SMPTE Presettable Up/Down Timer
ES-466Eは8桁のプリセット可能な SMPTE アップ/ダウンタイマー。
5つのボタン(UP, DOWN, STOP, RESET 及び PRESET) で開始時間をセット、スタートできます。
サミールスイッチで時間をプリセット可。
SMPTEタイムコード出力はノーマルスピードでアップまたはダウンカウント。
フロントパネルの14mm 7Seg LEDで時・分・秒・フレームを表示します。
リアパネルの “Bit Order Forward” スイッチは、常にビット順を順方向に設定できます。
カウントゼロで停止(/z)、逆転(/N)、接点出力(/Y) などのオプションあり。
ESE出力(/ESE) オプションで複数のスレーブディスプレイ接続可能。

SPEC|仕様
  • 機能/特長
  • 仕様
  • オプション
  • ・SMPTEタイムコード出力
    ・タイムコード順方向、逆方向、ビット順は常に正方向に出力選択可能
    ・LED高 14mm ディスプレイ
    ・24時間のアップまたはダウン (00:00:00:00 – 23:59:59:29)
    ・サミールスイッチで時・分・秒のプリセット可能
    ・カウントゼロのタイミングでリレー接点出力、オプション(/Y)  
    ・カウントゼロでカウント停止、オプション(/Z)
    ・ラックマウントオプションあり
    ・ESE出力(オプション)は最大100台のスレーブユニットを接続可能
    ・AC100V-AC120V 動作
  • 出力コネクタ XLR-3 (M)、バランス出力、0dBu、600Ω以上の負化に対応
    タイムコード出力 SMPTEタイムコード、順方向または逆方向
    電源 AC100V-120V, 50/60Hz, 5W
    サイズ ES-466E W=210 H=61 D=150 mm 突起含まず 0.7kg
    ES-466EP W=482 H=44 D=240 mm 突起含まず 0.85kg
  • /ESE ESEタイムコード出力、スレーブディスプレイ接続用
    /J 電源 AC220V対応
    /N ダウンカウント→アップカウント@0秒
    P ラックマウント仕様 EIA 1U
    /R リモートコネクタ
    /Y ゼロカウント時リレー接点出力 100mSec
    /Z カウントゼロで停止
DISCRIPTION|製品概要

各種アップダウンタイマー
アップダウンタイマーはカウントの範囲、機能・目的により様々なタイプがあります。
リモートコントロールコネクタ、カウントゼロで停止、ゼロでカウント方向を反転、
ゼロになった時にリレー接点パルス出力、1/10秒桁を表示等のオプションがあります。
特殊な仕様をご希望の場合は、お問い合わせください。

ES-362UE
最大100分までのカウントアップ・ダウン。表示は分・秒。開始時間のセットはサミールスイッチ。
様々なスレーブユニットを接続可能。
6桁または4桁表示の子時計が接続可能です。

ES-466E
SMPTEタイムコードをサミールスイッチで指定した時間からアップ・ダウンします。
スレーブユニットを接続可能。
スレーブユニットはSMPTE対応の8桁表示のSMPTEタイムコードディスプレーの機器が最適です。
フレーム表示が不要な場合は、6桁または4桁表示の子時計を使用できます。

その他の機種、お問い合わせください
ES-301U 100分アップダウンタイマー、開始の分・秒セットはボタンの操作
ES-302U 100分アップダウンタイマー、開始の分・秒セットはES-360E同様サミールスイッチ。スレーブ出力なし。
ES-391U 100分アップダウンタイマー、設定はリモートパネル、本体LED: 58mm表示。スレーブ出力はオプション。
ES-564UE 24時間表示の時計とアップダウンタイマー、切り替えて使用。
ES-564UE コンソールマウントタイプの時計とアップダウンタイマー、切り替えて使用。