531N FM FM Modulation Monitor
Model 531N
Model 531N_rear
OVERVIEW|製品概要

FM Modulation Monitor
FMモジュレーションモニター
最新デジタル技術を採用したFM放送の変調度モニター/チューナーです。
ピークホールド付きバーグラフで変調度チェック可能。
RF出力レベル監視、無音検知、音声モニター、IPを使用してリモートモニタリング。76.0MHz~108.1MHz デジタルシンセサイザ選局。
プッシュボタンチューニングと6個のプリセットメモリーで他局との比較がワンタッチでできます。
シグナル強度、マルチパス、AMノイズ などを読み取り可能。
ハイレベル入力 1Vー7V
コンポジットmpx出力、コンポジットmpx入力。
日本国内周波数レンジ対応 エンファシスは50/75μSec内部で選択可能。

SPEC|仕様
  • 定格
  • リアパネル
  • アンテナ入力 75Ω、Fコネクタ
    ハイレベル入力 BNC コネクタ 50Ω、RF sample; 1V – 7V rms
    受信周波数 76.0MHz~108.1MHz 100kHzステップでチューニング可能
    レシーバー感度 10μV (10dBf) 時S/N 50dB: MONO mode,
    モニター機能を正常動作 入力レベル 250μV (60dBf)以上必要
    レシーバー選択性 20Hz ~50 kHz ±0.25dB, 100kHz -1.5dB, 200kHz -35dB(typ)
    ベースバンド出力 BNCコネクタ、mpx出力 3Vpp: 100%変調時 (±75kHzディビエーション)
    リアパネルトリムボリュームは15回転ボリューム
    モニター機能を正常動作 入力レベル 250μV (60dBf)以上必要
    IFバンド幅 選択 WIDE:280kHz
    NARROW:150kHz
    メーター 分解能 変調度 80%~100% 精度 1%
    46%~80% 精度 2%
    メーター周波数特性 +0/-1% 10Hz~100kHz
    メーター積 0.1mS, 0.2mS, 0.5mS, 1Sec 切り替え
    デエンファシス 50/75μSで切り替え可能
    PGMオーディオ出力 アナログ:XLRコネクタ、バランス
    基準レベル 100%変調時: +4dBu
    ヘッドホン出力:6mm TRS ジャック
    歪率 <0.075% 400Hz, 100%変調時, MONO, No De-Emphasis
    ステレオセパレーション 55dB、50Hz~15kHz: Ext. mpx入力
    アラーム出力 ピーク、オーディオロス、無音、マルチパスのタリー出力
    ネットワークポート RJ45, TCP/IP、セッティングと操作
    SNMPリモートモニター対応
    SMTP メール通報対応
    電源 AC 100V 50/60Hz。20W
    消費電流 12VDC/290mA
    サイズ W=482, H=88, D=305 (mm)
    質量 6.3kg 梱包含
  • Model 531N_rear
    RF SOURCE ANTENNA
    HI LEVEL RF IN
    MOD-MONITOR INPUT MPX OUT
    MPX IN (レベル調整トリム)
    AM NOISE OUT AMノイズ出力
    NETWORK PORT RJ45コネクタ、TCP/IP
    アラーム タリー出力 電波オフや過変調、無音を検知してアラーム出力。
    PEAK FLASH (フロントパネルのピーク表示と連動)
    AUDIO LOSS (無音検知、レベルは-30dB固定、時間10秒~最大2分)
    LO SIGNAL (RF信号ロス、レベルはフロントパネル操作で設定)
    MULTIPATH (マルチパスレベルオーバー)
    出力 プログラム出力   XLR バランス +4dBm (100%変調時)
    MPX出力、    MPX入力あり。BNCコネクタ。
    AMノイズ出力   BNCコネクタ。
DISCRIPTION|製品概要

メーター部動作
Model 531N_meters

シグナル強度、マルチパス、AMノイズ などを読み取り可能。
上側バーメーター
通常変調度表示。
±75kHzを100%。ボタン選択でプラスまたはマイナス側のみの変調度も表示可能。
モード選択で19kHzパイロットトーンレベル表示可能。
メーター下表示のスケール。
ドットでピーク値をホールド表示。

下側バーメーター
通常L/Rプログラムのレベルを表示。
モード変更するとL+R、L-Rレベルを表示。
-30dB以上のレベルはピークレスポンス、-30dB以下は平均値。

AMノイズレベル表示モード
2つのメーター(L/R)の上側がAMキャリアノイズを表示。
ノイズが多い少ないの目安として使用します。
このモードの時はヘッドホンでもノイズを検聴できます。
この時、下側バーメーターはオフ。
このモードは本来音声には影響されない、FMキャリアのAMモジュレーションをチェックします。

******************* webブラウザで設定と監視の例 *******************
web設定画面例リンク
Model 531N_WebInterface