631-J
DISCRIPTION|製品概要

FM放送用監視モニターチューナー
-J FM監視チューナーはデジタルシンセサイザー方式のFM電波監視用チューナーです。
放送波の無音検知、RFキャリアロスを検知してアラーム出力します。
放送波監視には最適のユニットです。音声出力をXLRバランスで出力します。

SPEC|仕様
  • 音声
  • 電源
  • サイズ/重量
  • アンテナ入力 75Ω、Fコネクタ
    受信周波数 76.0MHz~108.1MHz
    周波数特性 +/- 1dB 25Hz ~20 kHz
    受信感度 MONO:10μV(60dB S/N)
    STEREO:150μV(60dB S/N)
    IFバンド幅 選択 WIDE:280kHz
    NARROW:150kHz
    ステレオセパレーション Typ 40dB
    コンポジット/MPX出力 BNC出力 75Ω
    レベル 2Vp-p~6Vp-p 於±75kHzディビエーション
    リアパネルトリムボリュームは15回転ボリューム

    WIDE時ノイズ -40dB以下 100μVRF入力時
    WIDE時ノイズ -60dB以下 1mVRF入力時

    ひずみ WIDE IF 0.25%
    NARROW IF 0.7%
    ベースバンド周波数特性 WIDE IF ±0.5dB 10Hz~100kHz
    NARROW IF ±0.5dB 10kHz~40kHz
    オーディオ出力 周波数特性 20Hz~15kHz ±0.5dB
    デエンファシス 50/75μS切り替え (日本では50μsecで出荷)
    アンテナ入力 Fコネクタ 75Ω
    アラーム出力 オープンコレクタ 異常時クローズ
    RFレベル低下 開始レベル ユーザー設定可能
    無音検知 ユーザー時間設定可能、5秒から最大4分。検知レベルは固定-30dB
    エラー表示 LCDパネル表示
    タリー出力 無音(連続低変調)、キャリアクロス。リアターミナル
  • 電源 AC90-130V 50/60Hz
    消費電力 10W
  • WxHxD (mm) EIA 1U