Inter BEE2018出展のお知らせ
2018.11.12イベント
Interbee2018_logo

本年もエス・シー・アライアンスと株式会社アートウィズ(旧社名:株式会社エイ・ティー・エル)で隣接出展します。 今年の新製品として、ラジオ局向け 新・放送自動運行システム「Harmony Radio System」をInter BEE にて初めてご紹介いたします。 その他、デジタルオーディオIP コンソール、IP コーデック、マスター時計システム・タイムコード関連製品等、ラジオ局・テレビ局でご使用頂ける様々な製品をご用意しております。


■Inter BEE 2018(第54回)国際放送機器展
International Broadcast Equipment Exhibition 2018

■会期・時間 11月14日(水)~16日(金)〔3日間〕
14日(水) 午前10時~午後5時30分
15日(木) 午前10時~午後5時30分
16日(金) 午前10時~午後5時

■会場 幕張メッセ 〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1
 展示ホール2(プロオーディオ部門) 小間番号:2410

■入場 無料(登録制)



★主な展示予定★

■Harmony Radio System
エス・シー・アライアンスが20 年以上に及び全国100 局以上の放送局にDAD – 自動運行システム- を販売・施工・サポートしてきた実績を基に、 ソフトウェアを国産化し、多様化する日本のラジオ放送システムへの最適化を計るべく新たな自動運行システムを開発、今回参考出展いたします。 Harmony(ハーモニー)RADIO SYSTEM は、ラジオ局に必要とされる自動運行システム(APS)、CM/ 番組再生(DAF)、 放送素材管理、 音声スイッチャー、 営放システム(EDPS)さらにスタジオ DAW の機能をもった、 Windows PC ベースの総合放送システムです。
コミュニティエフエム局から、 小~中規模の県域及び広域エフエム局に最適です。
Inter BEEではHarmony Radio Systemのうち、Harmony APS, Harmony ADMIN, Harmony STUDIOをご覧いただけます。

■Digigram社製品
IQOYA X/LINK(アイコーヤ・クロスリンク)
 マルチフォーマットエンコーディング対応のステレオIPコーデック。
 ユニキャスト・マルチキャスト・マルチユニキャスト・マルチマルチキャストで同時マルチプロトコルストリーミング可能。


■AXIA社製品
FUSION(フュージョン)
 ラジオ局・ポストプロダクション向けIPネットワーク対応デジタルミキサー


■Inovonics社製品
AARON650(アーロン650)INOmini 633(イノミニ633)
 FM放送監視チューナー
 放送波の無音検知、RFキャリアロスを検知してアラーム出力

INOmini 635(イノミニ635)
FMサイトストリーマー
 FM中継局のモニタリングに最適なチューナー
 ストリーミング出力をウェブサーバーを通じてモニタリング可能


■TELOS社製品
Zephyr/IP ONE(ゼファー・アイピー・ワン)
 インターネット接続できる環境があれば、簡単にステレオ音声を双方向で伝送可能。
 回線の状況に応じて伝送レートを自動処理。高音質を保ちつつ最小のディレイに自動設定。
 ラジオ中継用に最適。ISDN臨時回線用意は不要です。