九州放送機器展2019出展のお知らせ
2019.07.22イベント

エス・シー・アライアンスは本年も福岡国際センターで開催される「九州放送機器展2019」に出展いたします。
あわせて、今年は会場で開催される「アウトレット・ガラクタ市」にてアウトレット品を出品いたします。
弊社未使用品など多数出品いたしますので是非ご覧ください。弊社の出品予定リストは以下URLよりご確認頂けます。
http://www.q-kikiten.com/news/2019/07/post-36.html

<開催期間>
 2019年07月31日 (水)10時~18時
 2019年08月01日 (木)10時~17時

<会 場>
 福岡国際センター 〒812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町2-2 オーディオ機器関連ゾーン ブースNo.F-50
 http://www.q-kikiten.com/

■入場 無料(登録制)

★主な展示予定★

■ラジオ局向け放送自動運行システム「Harmony」(当社新規開発品)
当社は20年以上に及び全国100局を超える放送局様へ「DAD 自動運行システム」の販売、施工、サポートを
行ってきた実績を基に、この度新しく国産のラジオ局向け放送自動運行システム「Harmony」を開発しました。
「Harmony」はラジオ局に必要とされる自動運行システム(APS)、CM/番組再生(DAF)、放送素材管理、音声スイッチャー、
営放システム(EDPS)更にスタジオDAWの機能もオプションで追加できる、Windows PCベースの総合放送システムです。
今回は皆様にPCベースの実機をご覧いただけます。


■Digigram社製品

IQOYA X/LINK(アイコーヤ・クロスリンク/新製品)
 マルチフォーマットエンコーディング対応のステレオIPコーデック。
 ユニキャスト・マルチキャスト・マルチユニキャスト・マルチマルチキャストで
 同時マルチプロトコルストリーミング可能。


■AXIA社製品

iQ(アイキュー)
   世界で8,000以上のスタジオで導入実績のあるAXIA製コンソール。
iQは最新でコストパフォーマンスの良さとシンプルな操作性が特徴の
IPネットワークオーディオコンソール

その他多数の機器を展示予定です。