BEI-211
OVERVIEW|製品概要

BEI-211 Emergency Interrupter
 
緊急割込み装置は、アナログ音声信号を外部リモート制御により、別入力ソースに切替えます。
専用のアナウンスリモートユニットと組み合わせて使用すると、緊急時にはこのユニットから放送本線に割り込みをかけることができます。
割込み開始と終了時は本線の音声にはフェードアウト、フェードインの処理を行いスムースな放送を行えます。
また、緊急アナウンスに音声レベルを下げた本線信号をミックスが可能です。
通常使用時の音声信号は高信頼性リレーにより信号を直成バイパスしており、本機の電源ダウン時にも本線音声が途切れることはありません。

SPEC|仕様
  • 主な機能
  • フェード動作
  • ブロック図
  • 定格
  • 緊急割込み制御を受けると、リレーにより本線パラ接続した信号をフェードアンプ経由で出力します。
    制御受けでフェードアウト開始、割込み入力を許可します。
    FADEOUTレベル調整ボリュームで本線のフェードの最大減衰レベルを設定できます。
    割込み音声入力レベルはマイク・ライン切替えスイッチおよびボリュームつまみにより-56dBから+4dBに対応可能です。
     
    BEU-01拡張ユニットと組み合わせると、最大3系統から割り込みを受付できます。(割込み優先順あり、チャンネル1が最優先)
    bei-211_rear640リアパネル BEI-211
  • 割込みスイッチを押すと(または外部からの制御) 本線信号をフェードアウト開始。
    1秒後 (固定値) 割込み音声信号がオンになります。
    割込み終了でフェードイン開始。
     
    フェード処理終了後は、ガス封入リレーにより本線信号をフェードアンプは切り離し、完全にパイパスします。
    電源オフでも本線信号は切断されません。
    fade_operation
    写真はオプションのBEU-02/M MICROPHONE STATION
    PGM INPUT
    XLR3タイプコネクタ。メス。ハイインピーダンス入力。
    内部変更で600オームに対応可能 (発注時選択)。 出力に接続する機器のインピーダンスに合わせます。
    信号切替えはリレーを使用。
    無音検知は+4dBuを基準レベルにしていますが、0dBラインでも使用可能。
    PGM INPUT
    SUB INPUT
    XLR3タイプコネクタ。メス。ハイインピーダンス入力。(>4kΩ)
    フロントパネルでライン、マイクレベル切り替え。
    PGM OUTPUT
    XLR3タイプコネクタ。オス。
    REMOTE
    DSUB-15 メス。インチねじ
    REMOTE
    SUB INPUT
    DSUB-9 メス。インチねじ
    ANNOUNCE CONTROL BOX
  • BEI-211 Emergency Interrupter
    bei-211_block
  • 本線入力 コネクタ XLR-3-31相当
    レベル 0~+4dBu
    インピーダンス リレー切り替え、通常ハイ受け。発注時選択で600。
    サブ入力 コネクタ XLR-3-31相当
    レベル マイク/ラインに対応。-56dBu~+4dBu
    出力 コネクタ XLR-3-32相当
    REMOTE リモート制御用
    DSUB-15 メス座。インチねじ。
    ANN. CONTROL BOX リモート制御用
    DSUB-9 メス座。インチねじ
    専用アナウンスコントロールリモートユニット用コネクタ。
    REMOTE2 サブ入力リモート制御用。
    DSUB-9 メス座。インチねじ
    電源 AC100V, 最大10 W
    サイズ 482.6 (W) x 44 (H) x 180 (D)
    ※BEI-210との違い
     FADEタイム設定が短くなりました。ディップスイッチ選択 0.5 ,1, 2, 4 秒
     本体カラー  黒からブルー