ES-160E Stand-Alone Quartz Controlled Master Clock
160e-1
OVERVIEW|製品概要

ES-160Eは内蔵の高精度水晶発信器を基準にして動作するマスタークロック / タイムコードジェネレーターです。
高精度クリスタル搭載によりマスタークロックの誤差は月差±1秒以内です。
毎時または毎秒パルス等、外部からのパルスに同期が可能です。
フロントパネルに6桁のLEDにより時刻を表示します。
ESE TC出力はESEの各種時計を最大100台までドライブ可能です。
マスター時計機能は4時間バッテリーバックアップにより停電に備えています(/BBU標準装備)。
フロントパネルのディスプレイは時分秒を表示します。

ES-160Eの各種設定はPCと本機をUSBで接続して変更できます。Windows環境で動作するソフトウェアが提供されています。

SPEC|仕様
  • 機能/特長
  • 仕様
  • オプション
  • 4種類のシリアルタイムコード出力を標準装備しています。
    SMPTE/EBU、ASCII (RS-232C, USB)、ESE-TC89、ESE-TC90
    オプションでNTPタイムサーバー機能を追加できます。
    SMPTE/EBU出力はVIDEOロックが可能です。
    “SYNC”入力は外部からの同期信号に対応します。(TTLレベル、1秒またはそれ以上の間隔)
    1秒パルス出力を装備しています。
    4時間バッテリーバックアップ、ESE と ASCII出力(/BBU標準装備)。
    ES-160Eの各種設定はPCからUSBまたはRS-232C接続により変更が可能です。
    Windows環境で動作するソフトウェアが提供されています。
    オプションで毎時、設定した分にリレー接点パルス出力が可能です。
  • SYNC 入力 接点またはTTL
    LOGIC Low: ロー15mSec以上、ハイ150mSec以上
    LOGIC High: ハイ15mSec以上、ロー150mSec以上
    ポジティブまたはネガティブエッジでシンク。ソフトで選択。
    1PPS 出力 TTL出力、50%Duty、立ち上がりエッジ:正
    ESE TC 出力 TC89、TC90、BNCコネクタ
    SMPTE TC 出力 XLR3-32、負荷600Ω以上、アクティブバランス出力
    ユーザービットに日付情報設定可能。
    RS-232C 出力 DB-9、ASCII Date & Time、毎秒1回出力 ESE Format ”D”
    RS-232C FORMAT ASCII @9600Baud、8bit、Non Parity、1 Stop
    VIDEO 入力 BNC、RS-170コンポジットVideo / black burst、1VPP、75ohm
    NTP (Option) ES-160E/NTP6 参照
    精度 月差±1秒以内
    SMPTE VIDEOシンクに対して0フレーム
    電源 AC100-120V、50/60Hz, 最大15W
    サイズ EIA 1Uラックマウントタイプ
    482(W)×44(H)×240(D)mm コネクタなど突起含まず。
    質量 2.6kg (本体)
  • /CLEAR フロントパネル クリア (シルバーアルマイト) 仕上げ
    /DC DC電源動作 DC +12V~35V
    /HR 毎時の設定時間にリレー接点パルス出力
    /J 電源 AC220V 対応
DISCRIPTION|製品概要
MASTER CONTROL PANELソフトの実行画面

MASTER CONTROL PANELソフトはESEマスタークロックU,Eシリーズ共通です。
シリアル(RS-232C, USB)での接続が可能です。
機種・オプションによっては、画面表示があっても対応しない機能もあります。

MASTER CONTROL PANNEL 画面例