ZEPHYR XSTREAM
DISCRIPTION|製品概要

SDNオーディオコーデック
MPEG AAC (Advanced Audio Coding)搭載
最高の音質、ローディレー、ISDNコーデック
MP-3 ビットストリーミング出力
Webブラウザによるリモート可能
シリアル、パラレルデータ伝送
LiveWire接続対応

Zephyr Xstreamは最新のコーディングテクノロジーMPEG AAC (Advanced Audio Coding) を初めてISDNコーデックに採用しました。
MPEG Layer-3以上の高音質でありながら、ディレーはより短くなっています。
Ethernet ポートからMP-3の IP audio streamingが可能です。
従来のZephyrのLayer-2,Layer-3 ともコンパチブルです。
■放送用高品質、高信頼性ISDNコーデック
■1本のISDNライン(INSネット64)によりステレオ双方向に高音質で信号を伝達
■異なった場所2箇所にモノラルで双方向に高音質で信号を伝達可能
■AAC, AAC-LD、G.722、G.711およびMPEG Layer2、Layer-3 コンパチ
■Livewire接続でAXIA IPオーディオネットワーク接続機能
■アナログ、AES/EBUデジタル入出力(AESはラックマウントバージョンのみ)
■オプションでV.35/X.21インターフェイス追加可能
■EIA 19″ 2Uサイズ(ラックマウントバージョン)

xstraem_s
ラックマウント2Uバージョン

zxsmxmirr_s
ミキサー付きポータブルバージョン
デジタル4チャンネル入力(マイク/ライン切り替え)
マイク2入力はファンタム電源(+48V)可
2系統のモニターはセンドとリターンの選択
またはミックスのモードが可能。

SPEC|仕様
  • 音声
  • ISDN/LAN他
  • IP SUPPORT
  • 電源/サイズ
  • デジタル専用線
  • 入力 +4dBu (pro) -10dBv (Consumer)バランス、Zin=>10k
    THD+N <0.01% @ +20dBu, 1 kHz Sine Audio Loop Back
    周波数特性 +/- 1dB 20Hz ? 19.8 kHz (AAC 48kHz)、 20-15kHz 32kHz fs.
    ヘッドルーム 18dB
    ダイナミックレンジ > 101dB “A” Weighted typ. AAC, L3, L2, end to end
    デジタル入出力 ラックマウントタイプのみ
    出力 +4dBu(基準) バランス、Zo=<50Ωのみ
    最大出力 1% @ 22dBu Bridged Load (10.1 Vrms)
    1% @ 22dBu 600ohm Load
    コーデック SIP: G.711, G.712, MPEG Layer2, MPEG AAC, Linear PCM
    MPEG AAC-Enhanced Low Delay (ELD)
    High Efficiency AAC
  • ISDNインターフェイス National ISDN, AT&T 5ESS custom, Northern Telecom DMS-100 custom, Siemens EWSD, INS Net64, EURO-ISDN (ETS-300)
    V.35/X.21 2 PORT, モード自動選択
    LAN 100Base-T RJ-45 TCP/IP (HTML, Telenet, FTP), Live wire
    RS-232C (DB-9F) 8bit Non Parity, half stop, 2400-57,600kbps
    PARA 8in 8 out パラレル制御、ステータス出可能
  • ストリーミング(ISDNと切替)、LiveWire対応
    Eathernet 100Base-T Fixed IP
    Port23 Telnet
    Port 80 HTML Browser interface
    Port 8080 MPEG Streaming L3,AAC
    Port 5060 SIP signaling
    Port 21 FTP
  • 電源 AC90-240V (50/60Hz) ユニバーサル電源
    消費電力 100W peak
    2Uバージョン WxHxD (mm) 482x 88.9 x 320  4kg
    ミキサーバージョン WxHxD (mm) 460 x 115 x 360  5.9kg
  • 演奏所と送信所間の接続のように常時運用する場合は、デジタル専用線の使用が運用コストにおいて経済的です。
    外付けTAを使用して専用線接続可能。TAとX.21接続します。
    専用線接続時の音声モードによるディレイ
    TA NB64-MDⅢ、SingleV.35/X.21, 128kBps/48kHz
    TA NB64-MDⅢimage01