LoLa280 Multichannel Sound Card
Lola280
OVERVIEW|製品概要

LoLa280は、PCI Expressバスインターフェイスのロープロファイルのプロフェッショナルリニア(PCM)マルチチャネルサウンドカードです。
プロ向けオーディオレコーディングシステム、およびラジオや業務用オーディオロギングおよびアーカイブシステム用のリファレンスサウンドカードです。
LoLa280は、8つのバランスアナログ入力と2つのバランスアナログ出力を備えています。
内蔵ハードウェアデジタルミキサーにより、8つのモノデバイスからの入力をミキシングし、2つの出力に出力できます。
このカードは、WindowsまたはLinuxオペレーティングシステムで使用でき、WDMカーネルストリーミング、DirectSound、Wasapi、Windows用ASIO、Linux用Alsaなどの標準ドライバーインターフェイスに基づくソフトウェアアプリケーションを使用できます。

SPEC|仕様
  • 機能/特長
  • 定格

  • ■8(MONO)チャンネル入力、2(MONO)チャンネル出力、PCMサウンドカード
    ■PCI Expressバスインターフェイス。
    ■バランスアナログ入力、最大レベル+24dBu
    ■バランスアナログ出力、最大レベル+24dBu
    ■低遅延。
    ■ハードウェアデジタルミキサー内蔵。
    –入力信号の事前ミックスを備えた8つの録音チャンネル
    – ミックスされた8つの再生チャンネルを2チャンネルに出力
    – 入力のミックスを2つの出力、モニタリング
    –すべての入力にAGC
    –調整可能な入力および出力アナログおよびデジタルゲイン
    ■Linux(Alsaドライバー)およびWindows 32ビットおよび64ビット(WDMカーネルストリーミング、DirectSound、Wasapi、ASIO)のサポート
    ■オーディオ接続用のXLRコネクタ付きブレークアウトケーブル付属
  • バス/フォーマット PCI EXPRESS TM (PCIe®) x1 (互換性のあるx2、x4、x8、x16、x32)
    サイズ 168 mm x 69 mm x 20 mm
    電源 +3.3V / +12V: 1.2A / 0.22A
    動作温度/湿度 0°C ~ +50°C、5% ~ 90% (結露無きこと)
    アナログライン入力 (モノ) 2バランス
    最大入力レベル/インピーダンス +24dBu / 10kΩ
    調整可能な入力ゲイン –アナログ: –90dB 〜 +18dB (最大感度: +6dBu入力に対して0dBF)
    –デジタル:+18dB 〜 +36dB
    その他の入力 ワードクロック入力 x1 (最大192 kHz)
    最大出力レベル/インピーダンス +24dBu /100Ω
    調整可能な出力ゲイン アナログ: –48dB〜0dB。デジタル: -110dB〜+12dB
    その他の出力 ワードクロック出力 (最大192kHz) x1。ステレオヘッドフォン (20mW / 600Ω) ミニジャック (TRS 3.5mm)
    外部コネクタ 50ピンSCSI
    利用可能なサンプリング周波数 22.05から192kHzまでプログラム可能
    A/D および D/Aコンバーター解像度 24ビット
    サポートオーディオ形式 PCM (16、24、32ビット、および32ビットフロート)