ES-295 IRIG Time Code Generator/Translator
ES-295
ES-295 rear
OVERVIEW|製品概要

SIRIG Time Code Generator/Translator
ES-295はIRIGタイムコードジェネレーター/トランスレーターです。
IRIG入力がない場合はIRIG-A,B,G信号を内部でジェネレートし、IRIG-A,B,G信号が入力されるとIRIG信号にジャムシンクします。自走ジェネレータとして動作可能。
1系統のIRIG-A,B,G信号をノーマルプレイスピードでBNCコネクタより入力します。
タイムコード入力はAM形式でもTTL形式でも可能です。
入力、出力フォーマットは本体フロントパネルLCD上のセットアップ/ステータス表示から設定、もしくは付属のコントロールパネルソフトを使用して設定が可能です。
AM 形式のIRIG入力はワイドレンジ(100mVPP-10VPP)AGC入力です。
ES-295にはエラーバイパスモード(フライホイール)とフリーズモードがあります。
エラーバイパスモードでは、タイムコードエラーが発生しても出力は連続的にジェネレートされます。
フリーズモードでは入力タイムコードにエラーが発生した場合、又は入力タイムコードが失われた場合、タイムコード出力はストップします。

SPEC|仕様
  • 機能/特長
  • 仕様
  • オプション
  • ・IRIG-A, BまたはG 入出力
    ・IRIGタイムコードをジェネレートまたは変換します。
    ・9桁、14mm高LED タイムコード表示
    ・ステータス表示、設定 液晶画面
    ・USBセットアップインターフェイス
    ・エラーバイパス機能/フリーズモード
    ・プレイスピードオペレーション
    ・タイムコード信号入力レベル 100mmV~10Vpp
    ・AMまたはDCLSモード
    ・ふたつのAMモードタイムコード出力
    ・ふたつのDCLSモードタイムコード出力
    ・ふたつの1PPS出力
    ・ディレイ設定 最大9999μSec
    ・タイムコードロックステータス出力(DB-9)
    ・設定は内部バッテリーバックアップ保存
    ・ラックマウントタイプ EIA 1U
    ・ユニバーサル電源 AC90-264V
  • IRIG入力 IRIG-A, IRIG-B , IRIG-G
    ワイドレンジ:100mVPP-10VPP AGC入力
    IRIG AM出力 IRIG-A, IRIG-B , IRIG-G
    BNCコネクタx2、0.5-5Vpp(mark amplitude) 600Ω以上負荷に対応
    Mark to Space Ratio: 3 to 1
    IRIG DCLS(TTL) 出力 IRIG-A, IRIG-B , IRIG-G
    BNCコネクタx2、>4.0V high、<0.6V low、5Vpp
    1PPS 出力 BNCコネクタx2、TTL出力、立ち上がりエッジ:正、50%Dut出力
    表示 8桁、58mm高 7SEG LED
    精度 33ms/日(標準オシレーター)
    2ms/日(OCXOオプション)
    電源 AC90-264V、50/60Hz、15W Typ.
    サイズ W=482 H=44 D=240 mm 突起含まず
    質量 1.8kg
  • /ANT 高性能アンテナ、GPSオプション必要
    /DC DC電源動作 DC +12V~35V
    /EXT 外部リファレンス入力 1MHz, 5MHz, 10MHz 自動選択
    /GPS GPSレシーバー、基準時間をGPSに同期します
    /LED タイムコードロック緑LED
    /NTP6 NTPサーバー機能 IPv6/4
    /OCXO 温度制御型水晶発振器
    /RED 赤色LEDディスプレス
DISCRIPTION|製品概要

リアパネル コネクター図
ES-295_rear_connectors
図はEXT, GPS, LED, NTP6オプションを含みます。