PYKO Stereo IP Audio encoder/Decoder
PYKO-in

PYKO in

PYKO OUT

PYKO out

OVERVIEW|製品概要

プロフェッショナル向け低価格IPコーデック
PYKOはDigigram社製廉価版IPコーデック。
PYKO-INはオーディオ信号を受けIP送信、PYKO-OUTはIP受信用のコーデックです。
通常の使用方法は1方向のステレオ送信ですが、複数のPYKO-INを組み合わせてインカムとして使用も可能。
GPIO制御・トンネリング機能有。 
音声はバランス入出力、最大+18dBu。
UNICAST, MULTICAST, SHOUTCASTに対応。
オーディオフォーマットが「mp3」であれば6箇所、PCM形式であれば4箇所まで送信可能。
設定はPCのブラウザを使用。
Digigram AUDIO MANAGER SERVER 接続対応。

SPEC|仕様
  • PYKO IN
  • PYKO OUT
  • ラックマウント
  • 使用例
  • PYKO-in
    pyko-infig1

    ステレオバランス入力 →  IP (unicast/multicast)
    又はモノラルバランス入力および モノラルバランス出力切替
    マイク入力は 12Vファンタムパワー
    最大レベル +18 dBu
    パラレル制御 GPI x4/GPO x4
    シリアルデータ転送 RS232 x1
     
    プロトコル
    mp3 max. 192kbps
    G.711(μLaw/aLaw at 8 kHz)
    PCM (16bit at 8 to 48 kHz)
     
    サイズ W, H, D = 140 x 41 x 145 mm
    電源  DC24V、ACアダプタ付属
     
    PYKO INはステレオ入力でストリーミングサーバーまたはデュプレックスモード(インカムなど双方向通話)、プレイアウトシステム(プライオリティの選択可能)として使用頂けます。
    PYKO IN パネル説明
    PYKO in 前面説明
    PYKO IN 背面
    PYKO-in_rear
    PYKO 音声コネクター
    PYKO GPIO コネクター
  • PYKO OUT
    IP (unicast/multicast)→ステレオバランス出力
    最大レベル +18 dBu
    パラレル制御 GPI x4/GPO x4
    シリアルデータ転送 RS232 x1
    USBポート
     
    プロトコル
    mp3 max. 320kbps
    G.711(μLaw/aLaw at 8 kHz)
    PCM (16bit at 8 to 48 kHz)
     
    サイズ
    W, H, D = 140 x 41 x 145 mm
     
    電源
    DC24V、ACアダプタ付属
    PYKO OUT Front pannel
    PYKO out 前面説明
    PYKO out 背面
    PYKO-out_rear
    PYKO 音声コネクター
    PYKO GPIO コネクター
  • rack-mount
    1Uサイズに3台のPYKOをセットできます。
  • 単純な1:1接続

    config-1s

     
    PYKO-inの音源をネットワーク経由で他の場所に伝送します。PCのブラウザーでPYKOの設定。
    Streamingモード
    ホテル・ショッピングモールなど

    config-2s

    館内放送などに使用。
    送り側は優先順位を3段階持つことが可能。
    最優先 緊急放送時は自動割込み放送
    常時再生 通常放送 PCでプレイリスト再生
    低優先 バックアップ用の音声。上位機器のIPが停止すると 動作。
    PYKO OUTのメモリーからの再生も可能。
    学校・テーマパークなど

    config-3s

    PCのスケジューラーで定刻ごとにアナウンスまたは自動再生可能。

    ショップでの放送

    config-4s

     
    インターネット経由で複数の離れた場所のショップの店内放送。
    固定IP必要になります。
    本社から支局に接続

    config-5s

    放送局本社と支局との間でのプライベートリンク
    VPNを構築して音声配信。
    本社での放送を受信できない地方で放送をモニターできます。
    送信中継所のモニタにも使用できます。
    マルチキャスト。
    mp3モードでは1台のPYKO-inで6箇所まで配信できます。
    ビルのセキュリティシステムとリンク


     
    GPIOにセンサーを取り付け監視。
    警告メッセージの再生など。
    オーディオマネージャーで状況を把握。
    交通関係

    config-7s

     
    PYKO-OUTのUSBメモリーから録音済みメッセージを再生できます。
    ミュージアムでオンデマンド

    config-8s

     
    人感センサーを接続し、人が近づくと再生を開始。
    GPIをスイッチに接続して、再生言語の選択。
    インターカム

    config-9s

    放送局のマスター、スタジオ間、サテライトスタジオ間などのインカムとして使用
    IP接続のインカムシステム。
    GPI制御でマイクオン・オフ
    4Wに変換した既存のパーティーライン形式インカムに接続。
    PYKO-INをモノラル入出力モードで使用。(Full Duplex Mode)、オーディオマネージャーモードでオーディオ、GPIO、シリアル制御の管理可能。
    このモードではGPIで音量の上げ下げ、ミュート、ストリーミングの切替、ストリーミングの開始停止を制御できます。
    ステレオの送信機リンク

    config-10s

     
    演奏所の音声を送信所に送ります。
    複数場所への配信のGPIOは片側通行になります。
    1:1接続は双方向制御可能。
    モノラル送信機リンクとリターンモニタ

    config-11s

     
    PYKO-IN を1:1接続でモノラル音声の双方向伝送が可能。
    GPIで送信所の制御可能。
DISCRIPTION|製品概要

PYKO in / PYKO out 接続
PYKO in/PYKO out接続
 
PYKO in / PYKO in 接続
PYKOモノラル双方向接続
モノラル双方向で音声を伝送します。
GPIO機能でキューランプ、オンエアランプを点灯できます。
 
PYKO in / PYKO out 接続
PYKOステレオ伝送
ステレオ片方向で音声を伝送します。
GPIO機能でキューランプ、オンエアランプを点灯できます。

 


scmade製ラックマウント対応電源二重化ユニット
BPS-210 PYKO POWER SUPPLY UNIT
Digigram PYKO IN/OUT用 ラックマウント1U 二重化パワーサプライ。
1Uサイズの左側ハーフラック部分に2台のスイッチングパワーサプライを内蔵し、ダイオードにより二重化。
右側の棚板部分にPYKO INまたはOUTユニットを取り付けます。(2台は乗せられません)
PYKOとメディアコンバータ実装例

注!:PYKOにはDINレール取り付けキットが必要です。