Rio LINK
OVERVIEW|製品概要

RIO Linkはゲイン制御も可能なDSP搭載の最新オーディオルーターです。
RIO Linkは単体で32×32チャンネルオーディオルーター、16チャンネルのリモートおよびGPI/GPOポートを標準で装備。
Rubiconリモートサーフェイスと組み合わせてミキサーとして動作。
通常のオーディオルーターの機能プラス、インカム機能も可能です。
32KDと接続し、ソースとのリンクが可能です。また、32KDは複数のRIO Linkと接続可能です。

■本体フレームにアナログまたはデジタル音声カードをセット
(混在可能、導入時点ははアナログ、デジタル化にあわせてデジタル入出力に変更可能)

SPEC|仕様
  • 音声カード
  • 本体
  • RDI-8 AES/EBU入力 x 8系統 (モノラル16ch)
    RAI-8 アナログ入力 x ステレオ8系統 (モノラル16ch)
    RDO-8 AES/EBU出力 x 8系統 (モノラル16ch)
    RAO-8 アナログ出力 x ステレオ8系統 (モノラル16ch)
    RAD-84 アナログ/デジタル出力 x ステレオ8系統 (モノラル16ch)
    ■32KDとリンクして使用可能
    ■32チャンネルのオーディオ入出力
    ■16チャンネルの制御用RS-485ポート、シリアル制御用RS-232Cポート装備
    ■16GPIオプト、16GPOソリッドステートリレー、リンク用ポート搭載
    ■RIOLink 2台でRubicon、SL、Rubi-Tの各コントロールサーフェイスと接続、64×64アナログ/デジタル混在スイッチャとして使用可能
    ■Intercom. IFB Stationのメインユニットとして使用。
  • RIOLinkシャーシ EIA 19″2Uラックマウントサイズ
    SPR-200/DPR-50 外部電源ユニット

    ※詳しい資料についてはお問い合わせください。

  • 仕様 説明
    仕様 説明
    仕様 説明
  • 仕様 説明
    仕様 説明
    仕様 説明
  • 仕様 説明
    仕様 説明
    仕様 説明