ES-710 series Time Comparators

ES-716

ES-718

ES-718

OVERVIEW|製品概要

ES-710シリーズ
ES-710シリーズはSMPTE, ESEタイムコードを読み取り、制御パルス(リレー接点)を出力します。
タイムコードを読みフロントパネルのLEDで時、分、秒、(フレーム)を表示します。
読み取ったタイムコードが設定時刻と一致するとリレーがパルス出力します。
イベントタイム設定は二つのサミールスイッチで行います。
出力は2回路、サミールスイッチと1:1で対応。
リアパネルにイベントリレー出力停止スイッチ、アラーム音 オフスイッチ付。

SPEC|仕様
  • 710 Series
  • オプション
  • 2イベント・2出力タイプ
    イベントタイム設定は二つのサミールスイッチで行います。
    入力タイムコードの時間が各サミールの値と一致するとパルス接点出力。2回路。
    1Uサイズ
    ES-716 6桁 HHMMSS、ESE TCまたはSMPTE入力(BNC)、二つの4桁サミールスイッチ
    ES-718 8桁 HHMMSSFF、SMPTE入力(XLR)、二つの8桁サミールスイッチ

    以下 720シリーズ自走時計タイプ

    外部からのタイムコードではなく、本体内の時計を走らせて、この時間と比較しイベント出力します。
    ES-724 6桁 HHMMSS、スタンドアローンのクロック、4つの4桁サミールスイッチ
    4イベントに対応
    時計はフロントパネルのスイッチで操作
    ES-726 6桁 HHMMSS、スタンドアローンのクロック、二つの6桁サミールスイッチ
    時計はフロントパネルのスイッチで操作
  • 機種によりオプションに制限がある場合があります。特注オプションもご相談ください。
    /BBU バッテリーバックアップ、短時間の停電対策、設定を保持します。停電時には時計表示は消えます。
    /Clear フロントパネル クリア (シルバーアルマイト) 仕上げ
    /DC DC電源動作 DC +12V~35V
    /J 電源 AC220V 対応