ES-740 Series Programmable Event Controllers
ES-748
OVERVIEW|製品概要

ES-740シリーズはイベント設定をPC入力で行う最大100イベントに対応したイベントコントローラーです。
製品に添付しているアプリをWindows PCに組込み、イベント設定を行います。
PCとの接続は付属のUSBで接続します。
基準となる入力タイムコード SMPTE, ESE TC. IRIGタイムコードまたは自走のいずれかにより機種を選択します。
時間を読み取り、設定した時間と比較し制御パルス(リレー接点)を出力します。
読んだタイムコードはフロントパネルのLEDで時、分、秒、(フレーム,msec) を表示します。
読み取ったタイムコードが設定時刻と一致するとリレーがパルス出力します。
入力タイムコードの種類とイベント数と出力回路数によりいくつかのタイプがあります。
リアパネルにイベントリレー出力停止スイッチ、アラーム音 オフスイッチ付。
イベント出力時のリレー接点出力は本体内部のディップスイッチで10mSec, 100mSec, 1Secのパルスまたはラッチモードから選択できます。

SPEC|仕様
  • 740 Series
  • オプション
  • 100イベント・10出力。PC設定タイプ
    各機種ともイベント設定は付属のアプリをPCに組込んで設定を行います。
    10系統の出力。出力は10mSec, 100mSec, 1Secパルス, ラッチから選択可能。
    PCとはUSB接続。Windowsアプリ。2Uサイズ
    ES-746 6桁、スタンドアローンのアップ・ダウンタイマー
    ES-747 6桁または7桁、ESE TC入力(BNC)
    ES-748 8桁 HHMMSSFF、SMPTE入力(XLR)
    ES-749 9桁、IRIG入力(BNC)、IRIGは各種フォーマット対応
  • 機種によりオプションに制限がある場合があります。特注オプションもご相談ください。
    /BBU バッテリーバックアップ、短時間の停電対策、設定を保持します。停電時には時計表示は消えます。
    /Clear フロントパネル クリア (シルバーアルマイト) 仕上げ
    /DC DC電源動作 DC +12V~35V
    /J 電源 AC220V 対応
    /Custom 出力系統追加、リアパネルのイベント出力制御スイッチを前面パネルに移動など
    ご要望に応じた特注、詳しくはご連絡ください